09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

SONY Cyber-shot DSC-HX7V 

こんにちは、ご無沙汰しております。ゆぴてるです。

いろいろありまして、アップが中々出来ず、楽しみにされてた方々には大変お待たせいたしました。
(ナニ、マッテイナイッテ。。。。。ソウデスカ)
今回アップに当たり、やっぱ修理ものから行こうと。

んで、まだまだ現役で十分に通用するこれをチョイスしました。
果たして、うまくいきますか。

Sony Cyber-shot DSC-HX7V です。
性能は、各自ぐぐって調べるようにw

DSC-HX7V01
2台とも仕事の忙しさで狂った頭でポチったものです。w
DSC-HX7V02
一台は起動不良、もう1台は起動可ですが、液晶割れです。
DSC-HX7V04
DSC-HX7V03
いつものように、見えるねじは全部外していきます。
DSC-HX7V05
カバーを外した中にもねじがありましたので、これも外します。
DSC-HX7V06
この段階でリアカバーが外せました。
DSC-HX7V07
茶色の太いフレキが液晶に繋がっています。青い方は操作盤のフレキです。
DSC-HX7V08
とりあえず取り回しを確認するためにフロントカバーも外しました。
DSC-HX7V10
どうやら操作盤の下にコネクタがあるようです。
DSC-HX7V11
操作盤を外すと、液晶のフレキとコネクタが見えてきました。
DSC-HX7V12
コネクタの黒い部分を跳ね上げると
DSC-HX7V13
フリーになり、フレキが外せました。
DSC-HX7V14
もう一台も同様にカバーを外していきます。
DSC-HX7V15
操作盤のフレキは外さなくてもよさそうですね。
DSC-HX7V16
不動の液晶を移植します。割れてないといいけど。
DSC-HX7V17
液晶と操作盤を組み付けます。

さぁてと! ここで久々にバッテリー イ~ン! スウイッチ ウォ~~ン!(モウナニイッテンダカ
DSC-HX7V18
どうやら液晶は無事の様です。とてもキレイに表示されています。
DSC-HX7V19
全てのねじを止めまして完了です。
外装に傷もなく、キレイな状態ですので、無事修理できて満足してます。

このモデルにおいてですが、使用ねじの数が少なく、しかも剛性を保っているあたりはさすがのソニーさんと感じました。

さて今度の休日に試し撮りといきますかw

それでは、また!
スポンサーサイト

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

CASIO EXILIM EX-ZR200 

こんばんは。

年末に巡回のこの日に入手しました、そのうちの1台です。
いつか手をつけないといけないと思いながらなかなかできずにいたものですがやっとオペ開始です。
ZR200 1
見たとおりのレンズエラーです。
ZR200 2
ああ、思いっきりレンズの角をぶつけた様ですね。
ZR200 3
それでは、例によって見えるネジを全部外して行きます。
ZR200 4
先日ZR100を分解してますので、勝手もわかってます。
ZR200 5
ZR200 6
隠れた場所のネジも忘れずに外します。
ZR200 7
まずはバックパネルが外せました。
ZR200 8
さらにネジを外していきまして、フロントパネルも外せました。
ZR200 9
レンズユニットは3本のフレキで繋がっています。
ZR200 10
ベージュの爪を起こすとフレキが外せます。
ZR200 11
レンズ本体は上下の爪で止まっていましたので、広げて外します。分離完了しました。
ZR200 13
横から見ると鏡筒が歪んでますね。
ZR200 12
シルバーの部分の3本のネジを外します。
ZR200 14
CMOS部分が外せます。
ZR200 15
実際に見るのは初めてですが、CCDより「やります感」がありますw
ZR200 16
さらに4本(シルバー*3 黒*1)のネジを外すと分離できます。
下に見える部分はどうやら手ぶれ補正ユニットのようです。小さなモーターがそれぞれ上下・左右を制御している様です。鏡筒の左の部分がレンズ制御のモーターです。ネジを外して鏡筒の動きをフリーにします。
ZR200 17
鏡筒を手で回して伸び縮みさせます、ブロアーで吹いてごみ等を飛ばしてやるとスムーズに動くようになりました。幸い欠けや割れはなさそうです。
ZR200 18
モーター・手ぶれ補正ユニット・CMOSユニットの順に組み上げます。
ZR200 19
レンズユニットを本体へ組み込みます。フレキもあせらずゆっくり繋げましょう。
ZR200 22
さて、無事組み上げました。

では、バッテリーイン! スイッチオ~~ン!(皆さんもご一緒にw)
ZR200 21
無事起動しました。
ZR200 20
レンズエラーも無く、ズームもこの通り!

今回は幸いレンズを開けると部品が転がり出たりしませんでしたので、軽症でした。
外装にぶつけた傷はありますが、発色の良い機種ですので、持ってて楽しくなりそうです。
次回の巡回のお供にしますか。

それでは、また!

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

CASIO EXILIM EX-ZR100 

こんにちは。

年末のテクノさんのケース産のジャンクデジカメです。

不良箇所はズームレバーが効かない、とのことでした。

ZR-100 1
CASIO EXILIM EX-ZR100 ガンメタリックです。ZR-100 2
キズも無く、美品の部類です。
ZR-100 3
液晶には、保護シールまで貼ってあります。

それでは、早速分解!分解~!
ZR-100 4
まずは、見えるネジを全部外します。
ZR-100 5
ZR-100 6
ZR-100 7
電池カバー内にもあります。
ZR-100 8
お約束のこんなところのネジもわすれずに。
ZR-100 9
まずは、後ろカバーが外せました。
ZR-100 10
後ろカバーを外すと隠れたネジが出てきますので、外します。
ZR-100 11
ZR-100 12
無事3枚に卸せました。
ZR-100 13
ふむ、やはり! ネジが固いところが無かったので、分解暦有りとにらんでいました。それゆえのジャンク理由と踏んでいましたが、その通り! ズームレバーの位置がずれていました。
ZR-100 14
定位置にもどして、組みなおしっと!
ZR-100 16
はい!完了!
ZR-100 15
いいカメラが手に入りました。
ZR-100 17
念の為に、バッテリーイン! スイッチオ~~ン!!(久しぶりなのでアニキ風でドウゾw)
ZR-100 18
ズームも問題なく作動しました。

この機種はCASIOにありがちなチープ感(失礼!)がなく、がっしり感があり形状も持ちやすさを考えているいいモデルだと感じました。

早速、次回の巡回のお供で試し撮りといきますか。

それでは、また!

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

FUJI FILM FINEPIX Z900シリーズ その3 

こんにちは。

さて、昨日お知らせしたZ950のクロくんを検証してみましょう。

Z950EXR BL その1
ちゃんとZが光りました。
Z950EXR BL その2
液晶もきれいに表示されています。タッチパネルも正常です。
Z950EXR BL その3
ですが、このHOMEスイッチがききません。スイッチの故障かフレキの断線ですかね。
Z950EXR BL その4
さっそく開腹してみましょう。
Z950EXR BL その5
Z950EXR BL その6
合計6個のネジを外すだけで開腹出来ます。内部アクセスは非常に簡単な部類ですね。
Z950EXR BL その7
バックパネルが外せました、っておい! 外せたらあかんやん(ノ∀`)
Z950EXR BL その8
あららwはんだ付けが外れてました。前オーナーが無理やり引っ張ったんでしょうか。
Z950EXR BL その9
ケーブルを通して前面に出します。フレキが途中で切れてなくてよかった~( ´ω`)
Z950EXR BL その10
はんだごて暖まり待ち中(-。-)y-゜゜゜
Z950EXR BL その11
念のためはんだ盛っておきます。 さてパネル取り付けて終了です。
Z950EXR BL その12
無事電源が入りました。 余談ですが、クロくんのメニューのバックはやはりクロでした。.+:。ヾ(o・∀・)ノ゜.+:。
Z950EXR BL その13
写真ではわかりませんが、HOMEボタンが使えるようになりました。(>Д<)ゞ
Z950EXR BL その14
ちなみに今回使用した工具は、精密ドライバーの+とハンダゴテ(とはんだ少々)だけです。
他に、精密ドライバーの-があると開腹時にこじあけるのに便利かもです(私は傷の心配があるので爪でえい!っとやりますがw)。

ピンクの液晶部品取りのつもりが、またもや単体で修理終了してしまいました(*´▽`)

もうポチっとなしないようにするぞ~w
日本橋でいい部品取り見つけたら確保することにしますかw

それでは、また(続くかも?w)

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

FUJI FILM FINEPIX Z900シリーズ その2 

こんばんは。

明日はお休みです❤\(◕‿◕✿ฺ)/❤

先日以来懸念でしたZ900シリーズの修理第2弾をお送りします(>Д<)ゞ

前回の続きですが、前回の段階ですでにやっつけてまして(*´▽`)

ですが、その写真がどこを探しても見つかりません、、(´・ω・`)

なんとか、加工してた某場所(会社で密かにとか秘密)で一部サルベージできたのでアップします(´ω`)
(写真とコメントのリンクがちょい合ってないのはカンベンです(´∀`;)

今回は前回部品取りしたピンクの修理を目的としています。
オバカな白さんですが、レンズと液晶は生きている(基盤の故障)前提で進めています。

Z900シリーズ2 その1
シロさん開いたところです。
Z900シリーズ2 その2
レンズユニットが生きてるのでピンクに移植しましょう。
Z900シリーズ2 その3
どうやらシロくんはジュースが好きだったようです(ノ∀`)
Z900シリーズ2 その4
ピンクのレンズユニットを外してシロくんのユニットを移植します。
Z900シリーズ2 その5
シャキ~~ン!Zが光るゼ~~ト!(カンベンシテクダサイ)
Z900シリーズ2 その6
シロくんの液晶も移植しました。

ですが、液晶は表示しますが、タッチが利きませんでした_| ̄|○

シロくんの基盤側のエラーと踏んでたのですが、液晶もダメージあったようです。

タッチパネルは見た目では判断出来ないので難しい(ノ∀`)
Z900シリーズ2 その7
シロくんは現在こんな状態です(´・ω・`)
Z900シリーズ2 その8
ブルーの凹みも手当てしたいですし

と、いう訳でまたもやポチってしまいましたd(-_☆)
FUJI FILM FINEPIX Z950BK その1
FUJI FILM FINEPIX Z950BK その2

というわけで、まだ続きます❤\(◕‿◕✿ฺ)/❤

また、みてね(ぷっちょ風)w

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

カレンダー

箱にゃんこカウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと君

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。