12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

CASIO EXILIM EX-ZR200 

こんばんは。

年末に巡回のこの日に入手しました、そのうちの1台です。
いつか手をつけないといけないと思いながらなかなかできずにいたものですがやっとオペ開始です。
ZR200 1
見たとおりのレンズエラーです。
ZR200 2
ああ、思いっきりレンズの角をぶつけた様ですね。
ZR200 3
それでは、例によって見えるネジを全部外して行きます。
ZR200 4
先日ZR100を分解してますので、勝手もわかってます。
ZR200 5
ZR200 6
隠れた場所のネジも忘れずに外します。
ZR200 7
まずはバックパネルが外せました。
ZR200 8
さらにネジを外していきまして、フロントパネルも外せました。
ZR200 9
レンズユニットは3本のフレキで繋がっています。
ZR200 10
ベージュの爪を起こすとフレキが外せます。
ZR200 11
レンズ本体は上下の爪で止まっていましたので、広げて外します。分離完了しました。
ZR200 13
横から見ると鏡筒が歪んでますね。
ZR200 12
シルバーの部分の3本のネジを外します。
ZR200 14
CMOS部分が外せます。
ZR200 15
実際に見るのは初めてですが、CCDより「やります感」がありますw
ZR200 16
さらに4本(シルバー*3 黒*1)のネジを外すと分離できます。
下に見える部分はどうやら手ぶれ補正ユニットのようです。小さなモーターがそれぞれ上下・左右を制御している様です。鏡筒の左の部分がレンズ制御のモーターです。ネジを外して鏡筒の動きをフリーにします。
ZR200 17
鏡筒を手で回して伸び縮みさせます、ブロアーで吹いてごみ等を飛ばしてやるとスムーズに動くようになりました。幸い欠けや割れはなさそうです。
ZR200 18
モーター・手ぶれ補正ユニット・CMOSユニットの順に組み上げます。
ZR200 19
レンズユニットを本体へ組み込みます。フレキもあせらずゆっくり繋げましょう。
ZR200 22
さて、無事組み上げました。

では、バッテリーイン! スイッチオ~~ン!(皆さんもご一緒にw)
ZR200 21
無事起動しました。
ZR200 20
レンズエラーも無く、ズームもこの通り!

今回は幸いレンズを開けると部品が転がり出たりしませんでしたので、軽症でした。
外装にぶつけた傷はありますが、発色の良い機種ですので、持ってて楽しくなりそうです。
次回の巡回のお供にしますか。

それでは、また!
スポンサーサイト

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

カレンダー

箱にゃんこカウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと君

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。