10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

NIKON COOLPIX S60 その2 

こんにちは。

先日ポチったS60ですが、シャッターが開かない、閉まらない状態でしたのでちょっと開腹してみましょう。

NIKON COOLPIX S60 その1
NIKON COOLPIX S60 その2
例によって見えるネジは全部外します。
NIKON COOLPIX S60 その3
隠れた場所にもネジがあります。
NIKON COOLPIX S60 その4
サイドのモールが外れてベースだけが残ってしまいました。
両面で貼ってあるだけのビックリ仕様でした。

ここまで見えるネジは全部外したはずなのですが、かみ合わせが強力なのかどうしても卸せません。
無理すると破壊してしまいそうなので、ここでちょっと休憩w

ためしにバッテリー入れて起動確認。
NIKON COOLPIX S60 その5
お?!スムーズにカバーが開け閉め出来ています。
NIKON COOLPIX S60 その6
表示もしっかりされています。

というわけで、ネジしめなおしてサイドのモールも貼り直して修理完了。
開腹して、中身見たかったのですが、今日のところは正常復帰出来たので良しとしますか。

原因として考えられるのは、ボディーの歪みのため、部品の変形で引っかかっていた、もしくは異物が挟まっていたのが、ネジを緩めたおかげで取れた、ということだと思います。

しかし、直っちゃったかぁ~

液晶割れの方、どうしましょw

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

CASIO EXILIM EX-Z100 

さてと、もいっちょいきますか。


CASIO EXILIM EX-Z100 その1
きれいで傷一つないピンクなのですが、バックライト不良と画面が表示されません。
CASIO EXILIM EX-Z100 その2
ズームやそのほかもなめらかです。普段使ってるシルバーと入れ替えようかな。

CASIO EXILIM EX-Z100 その4
まずはドナーさんから。すでにレンズユニットは他へ供出済みです。
CASIO EXILIM EX-Z100 その5
液晶のフレキはここに繋がっています。コネクタ無理やり引っ張って壊さない様に。
CASIO EXILIM EX-Z100 その6
ここのフレキは今回外す必要なし。
CASIO EXILIM EX-Z100 その7
スイッチ部のフレキを慎重に丁寧に剥がします。いっぺんに剥がそうとすると泣きをみますw
CASIO EXILIM EX-Z100 その8
液晶の右側から浮かせてフレキを液晶の枠の隙間から引っ張り出します。
CASIO EXILIM EX-Z100 その9
無事外せました。
CASIO EXILIM EX-Z100 その10
患者さんも開腹します。
CASIO EXILIM EX-Z100 その10
液晶付け替えて仮でスイッチオン!
、、、、、。
液晶が暗いままなのは、本体にトラブルあるのでしょうか。
それと、CCDが機能していないようです。

少なくとも液晶の暗さだけでも解消出来れば、CCD交換で終了でしたが、、、。

取りあえず組み直して、今日のところは終了です。

近いうちに、CCD交換してみましょう。

さて、巡回いってきま~す。

では、また!

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

CASIO EXILIM EX-H10 

こんにちは。

今日はお休み

巡回はお昼からにしまして、貯まりまくったジャンクデジカメのオペを開始したいと思います。

CASIO EXILIM EX-H10 です。
CASIO EXILIM EX-H10 その1
CASIO EXILIM EX-H10 その2
奥(黒)が不動品、手前(シルバー)がレンズエラーです。
CASIO EXILIM EX-H10 その3
んじゃオペ開始!
CASIO EXILIM EX-H10 その4
例によって見えるネジは全部外します。
CASIO EXILIM EX-H10 その5
ネジは種類があるので、場所を控えておきましょう。
CASIO EXILIM EX-H10 その6
隠れた場所にもネジがあるので忘れずに。
CASIO EXILIM EX-H10 その7
ややや?! 奥に緑が、、、、。
CASIO EXILIM EX-H10 その8
液晶面にも怪しい模様が!?
CASIO EXILIM EX-H10 その9
気にせず進めましょう。この2個のネジは前面パネルを留めるネジです。
CASIO EXILIM EX-H10 その10
反対側にもあります。バックパネルはこんな感じで下から持ち上げる感じで外します。
CASIO EXILIM EX-H10 その11
上部スイッチパネルを外します。ここにもフロントパネルを留めているネジがあります。
CASIO EXILIM EX-H10 その12
あらら。こりゃやってもぅたかなぁ。
CASIO EXILIM EX-H10 その13
とりあえず卸し終了。
CASIO EXILIM EX-H10 その14
レンズは2か所のフレキでつながっています。
CASIO EXILIM EX-H10 その15
無理やり引っ張らない限り切れる事はないですが、丁寧に外しましょう。
CASIO EXILIM EX-H10 その16
上部基盤をこの様にずらして
CASIO EXILIM EX-H10 その17
左右を少しずつ持ち上げる様にすれば
CASIO EXILIM EX-H10 その18
無事レンズユニットが外れました。
CASIO EXILIM EX-H10 その19
同様に卸します。
CASIO EXILIM EX-H10 その20
レンズをはずして、入れ替えましょ。
CASIO EXILIM EX-H10 その21
無事移植終了。
CASIO EXILIM EX-H10 その22
仮組みでポン!やりましたね。
CASIO EXILIM EX-H10 その23
10倍ズームの威力w鏡筒どんだけ長いねんw
CASIO EXILIM EX-H10 その24
ネジ全部締めて終了~~

結果、黒は水没したものの、レンズは被害免れて使用可能でしたので、助かりました。
ただ、全くと言うわけではなく若干ズーム時に異音がしますので、少し影響があるようです。

時間があれば(w)今度エラーのレンズの分解掃除と水没レンズも分解掃除してみたいもんです。

それでは、また!

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

NIKON COOLPIX S60 

こんばんは。

先日コンフルさんで入手したS60でしたが、液晶割れということで何とか部品調達して修理したいと思いまして( ´ω`)

んで、ポチってしまいました。
Nikon S60 その1
Nikon S60 その2
届きましたよドナーさんが.+:。ヾ(o・∀・)ノ゜.+:。
Nikon S60 その3
カバーが半開きです
Nikon S60 その4
レンズエラーですね
Nikon S60 その5
んん?カバーを押してあげたら開きましたね(´ω`)
Nikon S60 その6
普通に表示してますね
Nikon S60 その7
Nikon S60 その8
結果再起動したら同じ症状でますし、いろんなところが歪んでいる状態なので今度開腹してみますか。
単体で修理できたら、又ドナーさん探さないとですがw

この続きは又!

[edit]

FUJI FILM FINEPIX Z900シリーズ 

こんばんは。

かねてからのゆぴてるさんの懸案でありましたジャンクなタッチパネル物にとうとうメスが入りますよw

FUJI FINEPIX Z900シリーズです。
FUJI Z900シリーズその1


FUJI Z900シリーズその2
PCコンフルさんで購入。 Z900 メタリックブルーです。Zがひかるゼット!(ゴメンナサイ)
FUJI Z900シリーズその3
残念ながらタッチパネルにヒビが、、、。撮影は可能ですが、再生他設定類が一切出来ません。

FUJI Z900シリーズその4
ヤフオク産。部品取り用に落としたZ950 メタリックピンクです。
FUJI Z900シリーズその5
タッチパネルは操作可能ですが、、。
FUJI Z900シリーズその6
レンズエラーでピントが合いません。

FUJI Z900シリーズその7
実は最初に部品取り用として、ヤフオクで落としたのがこちら(Z950 パールホワイト)です。
Zが光らないゼット(モウイイデスカ)
FUJI Z900シリーズその8
パネルにヒビは見当たりませんが何故か反応しません。これではドナーさんには無理ですね。

それでは早速開腹していきましょう。
FUJI Z900シリーズその9
FUJI Z900シリーズその10
FUJI Z900シリーズその11
見えるネジはすべて外します。 各面ごとに使用ねじが違いますので、メモなどしておいた方が良いでしょう。
FUJI Z900シリーズその12
前面パネルが外れました。
FUJI Z900シリーズその13
太いフレキがタッチパネル、細い(ハンダ付け)フレキがHOMEボタンに繋がっています。
FUJI Z900シリーズその14
同様にブルーも開腹しました。

ここで2モデルの比較をしてみましょう。
FUJI Z900シリーズその15
上がZ900 下がZ950です。
FUJI Z900シリーズその16
FUJI Z900シリーズその17
上がZ950 下がZ900です。枝番が違いますが基本基盤は同じものの様です。

では続けましょう。
FUJI Z900シリーズその18
テープを慎重にはがし、白いストッパーを持ち上げるとフレキが外せます。 ゆっくりあわてずに。
FUJI Z900シリーズその19
後部パネルを浮かせて(HOMEボタンのフレキが繋がったままなので無理に外さないで下さい)隙間からタッチパネルを引っ張り出す感じです。フレキを引っかけて切らない様に注意して下さい。

後は逆の手順を辿ります。
FUJI Z900シリーズその20
FUJI Z900シリーズその21
FUJI Z900シリーズその22
復活しました。タテヨコもスムーズに表示されます。メニュー画面のバックの青ですが、基本でボディ色とあわせてあるのでしょうか。何でもない事ですが、ちょっと感動してしまいました。

作業してみて思ったのですが、パネルの交換ならネジ6個外すだけですぐアクセス出来て、しかも難易度はそんなに高くは感じませんでした。

早速次回の巡回のお供に連れていくことにしましょう。

さて残ったピンクとホワイトですが、、、、。以下続く(のか?)

カテゴリ: ジャンクデジカメ

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

カレンダー

箱にゃんこカウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと君

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。